通話無料

追加料金無し&不用品1点からOK!

地域最安価

おすすめ

老前整理に伴う不用品回収

老前整理はリサイクルマーケットに

「老前整理」とは、まだ老いる前の健康なうちに不用品を整理し、生活を見直すことを指します。いわば、「老後生活を快適に過ごすための準備」ということができます。仕事をしている現役時代と老後では生活が大きく変わり、使うもの・必要なものも違ってきます。

お元気なうちに老前整理を行うことで、老後の暮らしが格段に過ごしやすいものになります。本当に必要なものにだけ囲まれて暮せば、前向きで楽しい生活が送れるはずです。また、介護生活等を視野に入れたリフォームを、老前整理のタイミングで考えられる方も多いです。

思い出の品を自ら手放すことに抵抗がある方もおられますが、当社ではまだ使えるものは積極的に買い取らせていただいています。不用品の処分コストも節約できますし、次の方に譲れるということで、大変お喜びいただいています。

お見積りは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

このようなお悩みを解決します

当社に老前整理をご依頼いただくと、これらのお悩みを解決いたします。

  • まだ自分が元気なうちに、不用品を片付けておきたい
  • 老後の生活を充実させるために、今片付けておきたい
  • 合わせてリフォームを行い、孫がたくさん遊びに来る家にしたい
  • 処分と保管で迷っているものがあり、一緒に考えてほしい
  • まだ使えるものは買い取ってほしい

地域最安を目指して頑張っておりますので、料金面でもご納得いただけるはずです。

老前整理については、

お気軽にご連絡ください。

老前整理をすすめるコツ

老前整理という名前ではありますが、要は断捨離と同じく「必要なものだけは残し、そうでないものは思い切って処分する」というのが大切です。通常のお片付けと一緒で、優先順位をつけて片付けていきます。例えば、この数年使っていないもの・使いにくさを感じているものなどが整理の対象となります。

また、それに加えて「老後の暮らしやすさ」もモノの見直しを考える上での大切な観点です。結婚時から使っている大きな和ダンスなどは、歳を取ると開け閉めが難しくなることが多いです。今どきの軽いタンスへ買い替えを検討されてはいかがでしょうか。
また、腰や膝への負担を考えて、布団一式を処分されてベッドを導入される方も多くいらっしゃいます。

遺品整理となると、どれを処分してどれを残すのかという大変な判断をご家族に強いてしまいます。また、残す・残さないの判断について、自分の意志を反映させることも難しいです。家族のためにも、自分自身のためにも、今老前整理に着手することには大きな意味があるのです。

老前整理についてのお問い合わせはこちら

対応エリア

  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県 
  • 埼玉県
  • 東京都 
  • 千葉県

見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。。

不用品回収の対応エリア

  • 宮城県
  • 山形県
  • 福島県
  • 栃木県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 東京都
  • 千葉県

宮城県、山形県、福島県、栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、東京都、千葉県の各地域に対応しています。

出張料金はいただいておりません。対応エリア外でも回収可能な場合がありますので、お気軽にご相談ください。